記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

鳥獣畜類に劣る殺人の横行

 現代の先進国に住んでいる人間は自然よりも人工的な環境の中で生活している。あまりにも人工的な建造物や機械類が多いために、生命にとって欠かすことのできない自然の恵みを忘れがちになっている。日常の生活環境がそうなると、生命までも科学技術で自由に操作できると錯覚しかねない。さらに単なる物体と同一視する錯覚に陥るおそれもある。  何故こんなおそれを感じるかといえば、最近の犯罪があまりにも人智を超えた「生命...

続きを読む

「生命」とは何か

「生命」とは何か。植物では小さな一粒の種であり、自然の中で種は芽吹き、花開き、実を結ぶ。例えば大根の種をまけば、3ヵ月で文字通り真白い大根になる。(ただし太くて白い部分は根ではなく、横から生えている細いヒゲが根にあたる) 種から大根ができるのは当たり前と思われるかもしれないが、いくら科学技術が発展しても重さ1㎏の機械が半年経って100㎏に成長することはあり得ない。ロボットの子どもがオトナになることも...

続きを読む

「(ド)アホノミクス」をめぐる実感

 私はずっと以前から同志社大学大学院ビジネス研究科の浜矩子教授に関心を抱いている。女性だからというわけではないが、やはり女性らしい一徹な見方に好感をもっているのかもしれない。 とにかく最初から安倍首相の打ち出した政策をもじって「アホノミクス」と呼び、最近2/7付の「サンデー毎日」の特集「安倍官邸崩壊の始まり/ドアホノミクスを叱る!」では、上に「ド」をつけて鋭い批判のホコ先を向けている。 昭和一ケタ...

続きを読む

プロフィール

Author:万年哲学者(Always Philosopher)
 "万年哲学者" を自任する80代が半世紀かけて解明した"いのち" の真実を、若者たちに伝えるために発信するブログです。"真実" とは100年経っても価値を失わない発見や表現を意味しています。

 25年前の1991年には日本情報処理開発協会主催公募エッセイ「私たちのくらしと情報化」が最優秀賞を受賞したことがあります。(ブログ内で原文をリンク)情報を心の栄養とみて健全な知情意を育成するために必要な情報論を展開し、その後の急激な情報化の潮流に対して問題点を先取りした内容と自負しています。

 戦後70年にあたる2015年8月、ボランティアで続けてきたHP<戦争を語りつぐ証言集>(http://www.geocities.jo/shougen60/) が延べアクセス23万回となり毎日新聞でも紹介されました。戦争やテロほど生命を破壊する所業はありません。

 今後は "超人類" へ飛躍する未来をひらく「生命の哲学」に関連ある情報を提供したいと願っています。

 メール=shougen11910@yahoo.co.jp

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。