記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

インド独立の父「ガンディーの魂の言葉」より

マハトマ(大いなる魂の尊称)ガンディー...

続きを読む

明仁天皇と平和主義(朝日新書)の紹介

(Amazon サイトより転載)内容紹介天皇陛下の平和を希求する強い気持ちは、どこに源流を発しているか──膨大な文献と証言から、ご誕生からの歴史的、個人的事蹟を丹念に読み解き、「人間」としての天皇の自己形成の道程をたどる。果てしない慰霊の旅と祈りの原点とは。【目次】序章 何を思い、何を考えて成長していったのか・少年時代の作文に現れた二つの顔・太宰治と天皇・苦悩する青年I 明仁天皇の自己形成――戦争という時代の下...

続きを読む

米・中に踊らされる日本。複数のシンクタンクが見抜いたAIIBの真実=高島康司

(MONEY VOICE=2015.11.19)より転載(AIIB=中国主導のアジア・インフラ銀行)欧米でも報じられない事実の報道で定評のあるのがロシアのシンクタンクである。特にロシアの政府系シンクタンク『ロシア戦略研究所』のような機関からは、驚くような内容の情報が手に入る。今回、そのような政府系シンクタンクの記事として、南シナ海の動きと「AIIB」の設立が実はリンクしていることを示唆したものが複数ある。これらの記事によると、...

続きを読む

憲法9条とソクラテスの正義

『ソクラテス=われらが時代の人』(ポール・ジョンソン著/中山元・訳)より「ソクラテスは『クリトン』(プラトンの著書)で「悪をなすことは正しいことではない。悪にもって悪で応じてはならない。悪をなされて自分を守るために、お返しに悪をなしてはならない」と語っている。ソクラテスはこの明確な見解によって、どのような装いや状況のもとでも、道徳的な相対主義を否定して、道徳的な絶対主義を明確に採用するのである。あ...

続きを読む

岡潔:きれいな情緒を発達させる教育

 岡博士のいう美しい情緒とは、本能から発する快・不快の感情ではなく、真善美の発見・創造に伴う悦びを意味している。真理の探究にせよ、芸術の創作・鑑賞にせよ、豊かな情緒の成長発展は決して環境を汚染するおそれはない。 きれいな情緒を発達させる教育が価値の源泉となるとき、際限のない物質的欲望に伴う自然破壊は停止するであろう。また自然や自他が一体化した社会では、食糧に限らず資源や情報を「独り占めしない掟」が...

続きを読む

プロフィール

万年哲学者(Always Philosopher)

Author:万年哲学者(Always Philosopher)
 "万年哲学者" を自任する80代が半世紀かけて解明した"いのち" の真実を、若者たちに伝えるために発信するブログです。"真実" とは100年経っても価値を失わない発見や表現を意味しています。

 25年前の1991年には日本情報処理開発協会主催公募エッセイ「私たちのくらしと情報化」が最優秀賞を受賞したことがあります。(ブログ内で原文をリンク)情報を心の栄養とみて健全な知情意を育成するために必要な情報論を展開し、その後の急激な情報化の潮流に対して問題点を先取りした内容と自負しています。

 戦後70年にあたる2015年8月、ボランティアで続けてきたHP<戦争を語りつぐ証言集>(http://www.geocities.jo/shougen60/) が延べアクセス23万回となり毎日新聞でも紹介されました。戦争やテロほど生命を破壊する所業はありません。

 今後は "超人類" へ飛躍する未来をひらく「生命の哲学」に関連ある情報を提供したいと願っています。

 メール=shougen11910@yahoo.co.jp

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。