記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

飲めば飲むほど健康から遠ざかる サプリメントの正体

「日本一サプリメントを真面目に考える男」の異名を持つこちらの人物が、こう断言しています。「ほとんどのサプリは飲むに値しない」と。その人物は、医療機関専用のサプリメントメーカーの社長として日本中を駆け回る人物。医療現場で使う高品質なサプリメントを必要とする医師・薬剤師たちが株主となって創業したため、彼が製造するサプリメントは全国の医療関係者から熱烈に支持され、内部告発とも言える自著は、10万部を超え...

続きを読む

[

...

続きを読む

はじめに=いちばん大事な昭和史の教訓 半藤一利

『そして、メディアは日本を戦争に導いた』 半藤一利・保坂正康著(文春文庫/600円)より 平成二四年(二〇一二)四月、自民党は他党に先駆けて条文の形で「日本国憲法改正草案」を発表した。もちろん、第9条の論外の改悪は断固として許すことはできないが、それに匹敵するくらい第21条の条文には愕然(がくぜん)となった。その後でまさしく怒り心頭に発し、それを報道しただけの新聞に罪はないのに、ビリビリ引き裂いてしま...

続きを読む

受賞エッセイ「私たちのくらしと情報化」

 ちょうど25年前の1991年10月、「情報化月間」20周年記念論文公募に最優秀賞の連絡があった日、それは私(当時58歳)の書いた文章が初めて社会的に認知された日であった。 受賞記念式典は東京の全日空ホテルで行なわれるので出席されたいとの招待も受けた。わずか400字詰原稿用紙13枚(5000字)ほどの短いエッセイに対して、最優秀賞の賞金は50万円(源泉徴収分を含む)であった。 ちょうど下水道の水洗化工事のため同額の出...

続きを読む

プロフィール

Author:万年哲学者(Always Philosopher)
 "万年哲学者" を自任する80代が半世紀かけて解明した"いのち" の真実を、若者たちに伝えるために発信するブログです。"真実" とは100年経っても価値を失わない発見や表現を意味しています。

 25年前の1991年には日本情報処理開発協会主催公募エッセイ「私たちのくらしと情報化」が最優秀賞を受賞したことがあります。(ブログ内で原文をリンク)情報を心の栄養とみて健全な知情意を育成するために必要な情報論を展開し、その後の急激な情報化の潮流に対して問題点を先取りした内容と自負しています。

 戦後70年にあたる2015年8月、ボランティアで続けてきたHP<戦争を語りつぐ証言集>(http://www.geocities.jo/shougen60/) が延べアクセス23万回となり毎日新聞でも紹介されました。戦争やテロほど生命を破壊する所業はありません。

 今後は "超人類" へ飛躍する未来をひらく「生命の哲学」に関連ある情報を提供したいと願っています。

 メール=shougen11910@yahoo.co.jp

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。